「心」の元気

写真

私と同世代の方たちも私と同様、これまで生きてきた、ご自分のエンジンを切りかえなければいけない時期にきているのではないでしょうか。無我夢中で働いてきて、気がついたら、私は人生半ばに至っていました。「美と健康」を売るドラッグストア高田薬局は、そもそも母が創った店ですが、兄がそれを引き継ぎ、私が手伝い、今では静岡県内を中心に師店舗にまで広がりました。そして気がつけば、このドラッグストアで、私はすっかり育てられていました。美と健康のアドバイザーとして、地元のテレビにレギュラー出演するようになったのは、今から8年前のことです(静岡朝日テレビ「とぴっきり!しずおか・健康チャンネル」)。その仕事を通じて、私がこれまでやってきたこと、そして私がやりたかったことは、夢を売ることだと気がついたのです。

写真

私が今、みなさんにお返しできることがあるとすれば、それは私を慈しみ育ててくれた人たちへの感謝にほかなりません。そんな気持ちで、私が日頃思っていることを夢提案として、日曜の朝、ラジオでも話すことになりました(SBSラジオ「ワンダフル・サンデー」)それは更年期という言葉で表現されるときもあります。その人の生き方であったり、あるいは健康や美容といった肉体面でも、折り返し地点にきている時期です。知らないうちに、自然に変えてきたものもあるでしょうし、あるいは意識的に変えざるを得ないこともあるでしょう。そんな、それぞれのエンジンを切りかえるときや場面で、私の体験や健康情報がお役に立てれば、こんなうれしいことはありません。